2017年競馬予想記事

【菊花賞2017】穴馬予想と出走馬分析①~キセキ、アルアインら有力馬診断!!

PR【菊花賞は、指数データを駆使して完全攻略だ!!】

今なら、完全無料でJRA全レース対応。

ウマコラボ 7

 

 

 

本日は、【菊花賞2017】穴馬予想と出走馬分析①~キセキ、アルアインら有力馬診断!!を中心とした記事を書いていきます。

 

 出走予定馬が、キセキ、アルアイン、ミッキースワロー、ダンビュライト、サトノアーサー。

 

さて、今週は『菊花賞』。

未知な距離に、週末の雨予報で馬場も怪しい。

やはり、カギは『距離』ですかねえ??

枠順も重要になってきますし、折り合いに不安を抱える馬もいますから。

 

何となくプチ荒れはしそうな気がしているので、走る穴馬をズバッとすっぱ抜き、1発仕留めたいですねw

今週も、頑張っていきますよ!!!

キセキ

 

 

 

【お知らせ】

【京都大賞典】トーセンバジルを穴推奨!!

無料メルマガでは参考買い目&見解まで丸ごとお届け。

よろしければ登録してみてくださいね(^◇^)

メルマガ登録・解除 (ID:8805540)

 

 

 

最近は気温もグーッと下がり、体調管理が難しい季節になってきました。

 

皆さん、お元気ですか??

 

寒くはなってきますが、競馬は熱くなってくる時期。

 

『最高ですね』(^◇^)

 

 

そんな中、昨日は久々に近所のココイチへ!!

ココイチ

 

 

カレーで温まりやした(^^)w

スパイスの力で元気一杯ww

それに最近結果が出ていないので、トッピングでロースカツもつけたので、スタミナもMAXですし運もついたか(笑)

 

今週末は良い結果に導きたいっす(^^)

 

急に気温も下がり風邪を引きやすい季節。

皆さんも体調管理には十分気をつけて下さいねw

 

よく食べ、よく寝る。←これ1番(笑)

 

それでは本日も、分析にいきたいと思います。

 

 

 

 

キセキ

1番人気がおそらくこの馬か!?

ミルコ騎乗ですし、アルアインなんかは距離適性に疑問があるので多分コレ。

ミルコってあまり長距離はうまくないですけどね(苦笑)

 

しかし、前走の神戸新聞杯の内容も素晴らしいですし、外回り適性と言う意味では無視できないのも事実。

さすがに軽視はできない存在。

 

 

アルアイン

前走のセントライト記念でも安定した走りで2着確保。

距離不安も囁かれる中で、何とか面目は保った。

さて、前走は叩き台で今回本番。京都3000M外回り。

どうですかねぇ!?

大方、気になるところはやはり距離不安部分。

おそらくオッズに妙味が出そうだし、ここを狙うのもアリだと思う。

けれど、距離が延びてパフォーマンスが上がるタイプではないのは確実でしょう。世代戦でごまかし切れるかがカギ。ルメールだったら持たしてくれる可能性も大かなぁ!?

実力がある馬だけに、本当に悩みどころではある(^-^;

 

 

ミッキースワロー

この馬は前走が間違いなくメイチ。

セントライト記念ではアルアインをキッチリと差し切り、強いところを見せてくれましたね。

今回どれだけ状態KEEP出来ているかが重要になってきそう。

しかし、関西圏への輸送も気になるところですし、戦績を見ても京都3000Mでパフォーマンスが上がるかどうかは正直【???】。

中山巧者感も感じている。信頼度と言う意味ではあまりない。

あとは典さんが選手のアエロリットで飛ばしているので、今回巻き返しの気持ちは強いはず!!

 

 

ダンビュライト

前走メイチも4着に敗れた。

まともにいったら能力的に少し足りない気も。

しかし、今回は京都3000Mの長丁場。

個人的には、距離が延びる分後ろとのアドバンテージも出るし、武騎手も長丁場も得意としているところ。

週末の雨予報も味方しそう。

乗り方次第では馬券内はあると見る。

 

 

サトノアーサー

この馬は前走だけではないんですが、やはり折り合いがカギ。

神戸新聞杯でも完全に欠いていた状態でした。

これだけで京都3000Mの長丁場で積極的にいけるタイプではないですし、アルアイン同様本質はマイルから2000Mあたりか!?

能力は高いだけに世代戦では軽視できないタイプではあるが、不安がつきまとう今回は押さえまでか。

雨もプラスにはたらかない(>_<)

最終の状態もチェックしたい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【PR】菊花賞!!!穴馬の鉄板パターンとは??

うまコラボ

【1】京都3000Mで買える穴馬の好走条件とは!?

【2】サイト独自の指数データを照らし合わせる。

見えてくる穴馬がいるんですよ(^^)w

⇒指数データを今すぐGET

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日は有力馬中心に分析してきましたが、なかなか面白いレースになりそうですね!?

 

・距離不安や折り合い面が課題な馬。

・舞台適性に疑問が残る馬。

 

まぁ、これは有力馬に限っての事ではないんですが、危険な匂いがするというのは穴馬にチャンスが出てきそうでワクワクします。

 

ということで、

本日は、危険な馬を公開してます。

⇒☆人気ブログランキングへ

 

 

前走の競馬からして、おそらく距離が持たないと思う。

暴走気味になっても不思議ないですし、直線末脚炸裂なんてイメージがつきにくい。

ここはG1ですし、不安がつきまとう有力馬は推せない(>_<)

 

 

 ■■【PR】 ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■

今年も絶好調サイトに乗っかれ。菊花賞完全攻略!!!

 

▼▼簡単メルアド登録で、今週末の菊花賞予想を無料でGETできます▼▼

この大チャンスは、見逃せませんw

こちらをクリックでメルアド登録へ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

あなたは競馬で100万以上の収入を得たことはありますか?

今回は圧倒的な情報の質で誰もが勝てるサイトをご紹介!

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中  

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!  

 

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

10/15 京都10R:愛宕特別 3連単 11 ‐ 04 ‐ 01(16点勝負/各500円) 回収金額:1,414,400円  

10/15 新潟2R:2歳未勝利 3連単 08 ‐ 12 ‐ 03(24点勝負/各300円) 回収金額:151,890円  

10/15 東京7R:3歳上500万 3連単 13 ‐ 06 ‐ 10(60点勝負/各100円) 回収金額:3,280,220円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

 

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが 毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。  

「高配当」は的中ラッシュ連発しています。

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?  

理由は大きな武器を持っているからです。  

 

【1】「扱っている情報・精査の質」が他とは違う。

随時並行して多数の情報入手ルートと契約を交わしており、 「本物の実績」により更新、破棄、新規契約を繰り返しながら 最も鮮度の高い情報を最も効率的に提供できるノウハウを築いています。  

 

【2】最も重要なのは「結果」であり会員様との「信頼」です。

サイトの登録・利用も原則的には完全無料です。 一部有料コンテンツはありますが、 会員様の知らぬ所で料金が発生するような事は絶対にありません。

「結果を出すのは前提」であり、その上で「ただ情報を提供していればいい」という、 従来の競馬サイトとは一線を画すを心がけています。

 

会員様にはまず競馬投資の有用性、必要性をご理解頂き、会員様の現状、 ご希望をじっくりとヒアリングさせて頂きます。  

結果を出すことを一番に考えてくれているって有難いですよね。

そして、予想もあらゆる視点から提供して これだけの実績を出すことが出来るのです。

  以下、実際に高配当を利用しているお客様の声になります。  

   

 

そしてここからが本題なのですが、 もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが 実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。  

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】は 桁違いの的中率と回収率を誇っています。  

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。  

そんな圧倒的実績を誇る高配当が 今週も「菊花賞の予想」をなんと、 無料で公開することが決まっています!  

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。  

この大チャンス逃してはいけませんよ!

  ↓ 無料登録 ↓

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

The following two tabs change content below.

穴馬発見隊!

競馬予想において穴馬を発見する事が高配当への近道と考えて予想に取り組んでいます。牝馬限定戦やハンデ戦等のレースで穴馬を発見し高配当奪取するスタイルで競馬予想に挑んでいます。

PR

-2017年競馬予想記事
-, , ,