2016年競馬予想記事

【秋華賞2016】穴馬予想と分析①~狙える大穴馬とは!?

穴馬発見隊です!!

 

本日は、【秋華賞2016】穴馬予想と分析①~狙える大穴馬とは!?を中心に記事を書いていきたいと思います。

 

今年の秋華賞・・・おそらく荒れます(笑)

・どう見ても、予想人気上位馬を信用できるほどではない。

・穴馬になりそうな馬は楽しみがいっぱい。

 

なんとなく、スプリンターズステークスみたいに1頭は穴馬が入ってきそうな予感!!いや・・・2頭ぐらい来るかもw

早速、狙いを定めるためにも穴馬の分析にいきましょう!!

%e7%a7%8b%e8%8f%af%e8%b3%9e%ef%bc%91

 

【秋華賞2016】穴馬予想と分析①

現時点で、予想オッズ10.0倍以上つく穴馬を分析していきます!!

 

カイザーバル

前走のローズステークス、重馬場できっちり3着に持ってきましたね!!さすが四位騎手。G1でもきっちり仕事してくれると思いますよ!!

戦ってきている馬を見ても、ここで勝っても良いくらいの馬!!予想オッズでは10.0倍以上つくんですが、シンハライトと際どい勝負もできる馬なので、人気になってしまいそうな・・・(^-^;

ただ、京都よりも阪神のほうが合っているような気がします↓

しかし、大崩れはしないタイプなので人気がなければ穴で、人気が出たら軸の1頭にすることもあると思います!!

 

パールコード

前走の紫苑ステークス5着は、直線詰まっての結果↓ 度外視します。

前走の競馬で人気が少しでも落ちるようならおいしい穴馬の1頭になるのでは(笑)

京都も成績が良いですし、距離も良し!!普通に走れば即巻き返せると思いますよ。

あとは川田騎手!!オモシロいくらい直線よく詰まる騎手なので、運が向くかww

 

レッドアヴァンセ

前走のローズステークス8着は重馬場の影響もありますかね!?あとは、完全に阪神がダメなタイプです(笑)

これを省けば今回は京都!!1回叩いて状態は上がってきますし、期待持てるんではないですか??

オークスの走りを見ても有力馬と差のない競馬をしてますし、今回のメンバーくらいでしたら十分馬券内はありえるでしょうね。勝てるとは言いませんww

京都で結果を出していることにすごく好感が持てます。恥ずかしい競馬にはならないと思う(^◇^)

 

クロコスミア

前走は岩田騎手のファインプレー+枠順+重馬場がハマった結果でしょう!!

今回どういう競馬をしてくるのかが難しいですね!?枠順によってはもう1度逃げの策になるのか。それともいつも通りの好位か中団から進めるのか!?

どちらにせよ、脚質に幅があるタイプなだけに安定して力は出せそうですね。

元々、シンハライトとも差のない競馬をしているところを見ると、馬券内に来てしまう可能性もあるでしょう。

岩田騎手も調子が少しずつ良くなってきているので、どのように騎乗するのかも見どころの1つですね!?

 

ダイワドレッサー

休み明けになりますが、前走のラジオNIKKEI賞のレースを見るとここで通用していいはず!!

個人的に、牡馬と戦ってきた馬が牝馬戦に戻ってくるというタイプの穴馬は大好きですw

しかも、前走の勝ち馬がゼ―ヴィント。ここの秋華賞出走メンバーでゼ―ヴィントとここまで良い勝負ができる馬はそんなにいないでしょう。

確実に今回のほうが相手関係は楽なはず!!

心配な面は、川須騎手がこのG1になって頼りにならないところですね(苦笑)

 

デンコウアンジュ

ローズステークスも何だかんだ4着には来ていますし、このメンバーならスルッと馬券内に来る可能性もあると思います。

前走が、阪神の重馬場↓ 今回は京都に替わり良馬場で一変あるならこういうタイプかなぁとも思っています。

元々、東京と京都に良い成績がありますし、遠い1年前ぐらいのアルテミスステークス、メジャーエンブレムを差し切った末脚は今でも鮮明に覚えていますw

展開も大切になってくる馬ですが、久々の京都でハマれば頭もあるのではないですかね(^^)/

 

ミエノサクシード

500万下、1000万下と連勝してきて成長力も感じる馬!!秋華賞はこのような上がり馬にも気をつけないと痛い目に合いますからね(笑)

近2戦はレースのセンスも感じるし、余裕さえもまだまだ感じましたね。G1でもやれる可能性を感じさせてくれる1頭!!

ただ・・・川島騎手に京都実績が(0.0.0.3)なのがどうしても気になるところ。

何年か前のスマートレイアー、昨年のマキシムドパリ。同じようなタイプの穴馬なのでオモシロさはありますよね!?

 

エンジェルフェイス

前走の紫苑ステークスは16着の大敗!!

今回はびっしり仕上げてくるのは間違いないですが、あの負け方からの即巻き返しはありますかね!?

勿論、厩舎も藤原英厩舎で怖さはありますが・・・ありますかね(笑)

浜中騎手みたいにG1も勝てる騎手が穴馬に乗ってくる怖さは正直ありますが、それだけでは狙う要素には至らない気がしてます。

舞台設定はこの馬にとってはプラスでしょう。前走よりも粘れる脚は使うはず。どこまで対抗できるか!?

 

 

ここまで分析をしてきて、お気づきの方もたくさんいらっしゃると思いますが、穴馬がどれもこれも良い部分があるのでなかなか絞りきれないですよね!?

皆さまは、どこから攻めるかお決まりですか!?

 

本日は、牡馬と戦ってきて力をつけてきた究極の大穴馬をランキングで公開してますww

大穴馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

これだけの大混戦!!穴馬を絞るには何を重点に考えるかがポイントになりそう。

私は、普段から戦ってきた相手をよく見ますが、この穴馬も牡馬と戦ってきた実績がある。

京都に良績がないのは否めないが、牝馬戦に戻れば好走してもおかしくない。

相手関係は一段と楽になるここを狙いたい!!

 

【余談】

2013年のスマートレイアー、昨年のマキシムドパリ。2頭は条件戦から秋華賞で好走しましたよね??

どちらも芦毛の馬でしたね(笑) 

The following two tabs change content below.

穴馬発見隊!

競馬予想において穴馬を発見する事が高配当への近道と考えて予想に取り組んでいます。牝馬限定戦やハンデ戦等のレースで穴馬を発見し高配当奪取するスタイルで競馬予想に挑んでいます。

PR

-2016年競馬予想記事
-, , , ,