2016年競馬予想記事

【有馬記念2016】穴馬予想と出走馬分析②~サトノダイヤモンドの中山2500M適性は!?

こんにちは!!

 

本日は、【有馬記念2016】穴馬予想と出走馬分析②~サトノダイヤモンドの中山2500M適正は!?を中心に記事を書いていきたいと思います。

 

気づけば今年もあと10日。。。速すぎですよね(笑)

ちょっと前までは秋のG1戦線頑張りましょう!!の話が多かったですが、もう年末。そして一気に正月モードに入るわけですね(^^)/

今週の有馬記念だけではなく平場のレースなどでも馬券を的中させ、気持ちよく正月モードにシフトチェンジして良い年を迎えたいものです。

今週はそこそこ面白そうなレースもありそう。楽しみ↑↑

泣いても笑っても今年最後の中央開催。できれば笑いましょうね(笑)

%e3%82%b5%e3%83%88%e3%83%8e%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89

 

 

本日は、まずサトノダイヤモンドのお話から少ししていこうかなぁと思います!!

 

 

サトノダイヤモンド

何ていうか。。。名前からしても華やかな馬ですよね(笑) ダイヤモンドですからね↑

 

imgrc0062743262

 

いやいや・・・そんなことは置いときましてと

 

まず、皆さまが気になるところは初の古馬との対戦!! ここが通用するかどうか??が不安な面。

まぁ個人的な意見ですが、初の古馬との対戦が中山2500Mという舞台だというのは少し嫌な部分かなぁと思います↓

プラスかマイナスを考えればマイナスよりでしょう(^-^;

適性は、東京や京都のほうがあると思います!!

 

んじゃ、来ないの??

 

能力的な部分を考えると、このメンバーで中山でも十分馬券内という意味では確保できるとは思います!!

しかし、能力は超1級品でも適性がありそうなタイプのほうが私は好きなんですよねぇ(苦笑)

枠順を考えないで適性だけを考えた場合には、穴馬含めて上位ではないでしょう。これを1級品の能力でカバーできるかがカギになりそうですね!?

ハッキリ言って、キタサンブラックやゴールドアクターのほうが舞台適性は間違いなくある↑↑

 

能力 VS 適性の比較でしょう!!

枠順が楽しみですね!?

 

 

 

【有馬記念2016】穴馬分析

 

デニムアンドルビー

前走の金鯱賞は17か月ぶり。直線ドン詰まりで競馬してませんでしたね。

ですが直線追えば明らかに馬券内あったように、まだまだ能力的にも楽しみな面がある穴馬。

2014年の有馬記念でもジェンティルドンナから0.4秒差で中山適性も十分。大混戦で荒れた中山の馬場なんかはこの馬にハマるような気がするんですけどね(笑)

スムーズなら面白い!!

 

 

アルバート

まず、長距離が得意なイメージの馬。中山2500Mでどのような競馬をするのかは楽しみ!!

洋芝も雨馬場もこなせるように中山適性もあるし、堀厩舎の1発なんかも考えられそう。

内枠引いてナンボというようなタイプですかね!?INで脚をどれだけ溜められるかが勝負!!

あとは戸崎騎手のエスコート次第!!

 

 

マルタ―ズアポジー

3連勝で有馬記念!!勢いでこのメンバーと勝負できるか!?というところでしょうか。

距離も初ですし、少し長いですかね↓ しかし中山適性もありますし、展開も恵まれそうな予感はしてます↑

キタサンブラックがサムソンズプライドがそんなに突っかかってこなければ、この馬がゆったりと競馬が出来る展開も考えなければなりません。

意外と怖いんですよねぇ、こういうタイプ。中山適性があって逃げ馬というのは不気味ではある。

 

 

サトノノブレス

G1ではワンパンチ足りない馬で普通ならいらないですが・・・今回はシュミノー!!これはプラスと判断したい↑↑

もう皆さまもお気づきだとは思いますが、有馬記念は外人ジョッキーがメチャクチャ強いです。賞金高いですからね(笑)

そして、G2G3では好成績を収めるタイプ。シュミノ―次第では馬券内にスルッと入ってくることも考えたほうが良いと思います。

内枠ほしいですね(^^)/

 

 

今日はここまでですが・・・

 

面白い穴馬が多すぎ(^-^;

 

冷静に考えても、有力馬が強いことは承知ですが不安も兼ね備えているは否めない。

そしてここがメイチではない有力馬もチラホラとw

 

そして、舞台適性を感じる穴馬が多い!! ←これ重要ww

 

こういうメンバー構成の時って荒れることが多い印象です。これはいつもの有馬記念よりも荒れる要素があるような気がしませんか!?

 

 

本日は、この寒い時期で1発目覚めそうな穴馬を公開→ 人気ブログランキングへ

 

 

近走は競馬も安定してきて、昨年よりもゆとりを持たせてここに挑んで来てる姿勢に好感が持てる↑↑

そして、もともとデビューした時期が寒かったせいか、冬あたりの寒い時期に好走するパターンも多い。これは1つプラス材料でしょう。

前走も差はなかったですが、中山2500Mのほうが間違いなく適正はあるはず!!G1で来るならここ(^^)/

 

 

【PR】有馬記念は勝つ!! 

 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃中┃┃毒┃┃者┃┃続┃┃出┃
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
    ┏━┓┏━┓┏━┓
    ┃サ┃┃イ┃┃ト┃
    ┗━┛┗━┛┗━┛
   ┗ 穴の老舗・暴露王 ┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━
   無料で毎週馬券が当たる!
     万券が獲れる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━
凄穴買い目・無料公開
━━━━━━━━━━━━
第61回 有馬記念(G1)
━━━━━━━━━━━━

今なら完全無料で公開いたします!

→【続きが気になる】←

キタサンブラック、サトノダイヤモンド、ゴールドアクターと、2016年の競馬界を賑わせた馬たちが顔を揃えた有馬記念。紅白だけでなく競馬界の大トリもキタサンが務めてしまうのか、それとも「GIを勝てない呪い」が解けたサトノがGI4勝目も奪取するのか。

『そのどっちでもない。まずキタサンブラックのジャパンCでの勝因は、ゴールドアクターがヘグって楽に逃しすぎたことが大きい。それにサトノダイヤモンドは所詮3歳。古馬になれば話は別だが、3歳勢のレベルが高いとはいえない』

そう話すのは絶対匿名を条件に語る某厩舎関係者。この手の話しはゴマンとあるだけに、本来なら私たちも怪しんで取り合わないが、次の言葉には度肝を抜かれた。

----------------------

「去年の12万馬券。アレの再現がある。実は毎年、有馬記念のテーマは『過小評価』。過大評価されている馬をいかにぶった切って、過小評価されている馬をいかに見つけるか、に馬券の的中はかかっている。そういう意味では、●●厩舎の△△△さんが手がけてる、***(完全オフレコ)***なんて最適だろう。と言うのも…」

----------------------

ごめんなさい!

「これ以上具体的なことを書くと、情報元に迷惑がかかる」

ということで、ここから先はこの場でお伝えすることができません!

→【続きが気になる】←

一言で語ってしまえば。

この情報があれば、まず今年の『有馬記念』は万券をお届けできると踏んでいます。

『暴露王』が入手する情報は、その○ヤシゲな響きのとおり、ただの情報じゃありません。

━━━━━
というのも
━━━━━

12月3日 中京9R
◎シンゼンドリーム
(10人気・単勝25.2倍)
○ストンライティング
(9人気・単勝22.0倍)
△ナリタピクシー
(3人気・単勝5.6倍)
3連単 25万3430円
3連複  3万8000円

12月3日 中京12R
◎テンテマリ
(9人気・単勝42.3倍)
○エスティタート
△グレイスミノル
3連単 6万2660円
3連複 1万1480円
馬 単 1万0110円

12月4日 中山12R
◎フジマサエンペラー
(8人気・単勝22.6倍)
△ハツガツオ
(9人気・単勝40.8倍)
△メゾンリー
馬 単 5万0080円
3連複 2万6520円

12月10日 中京3R
◎テキスタイルアート
○サラマンカ
(9人気・単勝32.6倍)
△クリノサンレオ
(4人気・単勝9.3倍)
3連単 3万1740円

12月17日 中山8R
◎ヒカリブランデー
△シェアード
(6人気・単勝13.5倍)
○シアーライン
3連単 3万1160円

12月10日 中京2R
◎ロマンコスモ
(8人気・単勝26.7倍)
○ケイマ
△レンズフルパワー
3連単 2万3450円

12月4日 阪神7R
◎ガウェイン
(4人気・単勝6.7倍)
△メイショウカシュウ
(8人気・単勝15.3倍)
△ウインランブル
(7人気・単勝13.5倍)
3連複 2万0380円

12月17日 中山1R
◎ゴールドアピール
△アイアムキャッツアイ
(7人気・単勝14.7倍)
○デルマキミノナハ
3連単 1万9510円

12月3日 中京11R
『第52回金鯱賞』
◎シュンドルボン
(6人気・単勝15.9倍)
△ヤマカツエース
(4人気・単勝9.9倍)
△パドルウィール
(9人気・単勝22.1倍)
3連複 1万6080円
(※3着同着で配当は半減も、それでも万券!)

などなど!

こんな実績をお届けしているからこそ、自信をもって激走馬をお届けできるというわけなんです!

↓↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━
凄穴買い目・無料公開
━━━━━━━━━━━━
第61回 有馬記念(G1)
━━━━━━━━━━━━

ココをクリック!
 

The following two tabs change content below.

穴馬発見隊!

競馬予想において穴馬を発見する事が高配当への近道と考えて予想に取り組んでいます。牝馬限定戦やハンデ戦等のレースで穴馬を発見し高配当奪取するスタイルで競馬予想に挑んでいます。

PR

-2016年競馬予想記事
-, , ,