2016年競馬予想記事

【帝王賞2016】予想発表

みなさま、こんにちは。

穴馬発見隊です(^^)/

 

本日は、【帝王賞2016】予想を発表していきたいと思います。

宜しくお願い致します。

 

b4e92fc4

 

今年も帝王賞2016がやってきましたね。

 

個人的には、地方競馬はあまりやらないのですが、競馬の記事を書いていることもあり

予想をしてみようかなと思います。

 

ただ、例年固い決着が多いんですよね。

私は、固いところに大金をつっこむのは好きではないです。

 

過去に痛い目にあったこともありますし笑っ

 

なので、遊び程度にやりたいと思います(^^)

 

 

さて、出走メンバーなのですが

明らかに中央勢が強いですよね。

 

ホッコータルマエ

コパノリッキー

サウンドトゥルー

ノンコノユメ

アスカノロマン

クリソライト

 

 

中央馬と地方馬では大きな力差があるのは事実なので、

中央馬同士の争いになるでしょうね。

 

そして、ホッコータルマエですが

【不動の王者!】

として君臨していましたが、ここにきて世代交代の時期に差し掛かって感じ!

 

フェブラリーステークスを制したのも

明け4歳のモーニンでしたし、

以前のようにホッコータルマエで堅いってイメージもわかない。

ピークを過ぎたのも事実。

 

7歳馬ですしね笑っ

 

しかし、安定して走れる馬ですし、

頭では買いにくいですが複勝系の軸馬としては買いやすい印象もある。

 

2、3着づけっていうのもおもしろいかもしれません。

 

ざっと、過去10年のデータも見ていきましょうか。

 

人気

 

1番人気 【 4 . 5 . 0 . 1 】 連対率90%

2番人気 【 2 . 2 . 0 . 6 】 連対率40%

3番人気 【 2 . 1 . 3 . 4 】 連対率30%

 

1番人気がメチャメチャ強いですね。

2番人気、3番人気も良い。

 

要は、上位人気どころを少点数でしとめたいレースです。

 

年齢

 

4歳馬 4連対

5歳馬 5連対

6歳馬 6連対

7歳馬 3連対

8歳馬 2連対

 

4歳から6歳くらいまでのほうが連対してはいますが、

7、8歳馬だからといってなめすぎると痛い目に合うこともあるので

 

気をつけましょう!!

 

 

脚質

 

逃げ 3連対

先行 14連対

差し 3連対

追込 0連対

 

先行馬が有利ですね。

 

あまり、後ろから行く馬はすこし狙いにくいです。

 

ここまで見てきて最終結論をだしましたので発表させていただきます。

 

 

【帝王賞2016】予想

 

ホッコータルマエを2、3着づけで3連単で勝負してみます。

そして、展開面もふくめてコパノリッキー、サウンドトゥルーを頭勝負!

アスカノロマン、ノンコノユメ、クリソライトはあくまで抑え。

 

3連単 2.3着マルチ

3 7 - 10 - 1 2 12

 

これでいきたいと思います。

 

やはり、このコースの成績を考えればある程度前目につけておきたい。

コパノリッキー、サウンドトゥルーはこのコース、距離、

共に得意でありますし、勝つならこの2頭のどちらかかなと思っています。

 

 

ホッコータルマエは年齢的な面もありますし、このメンバーで勝ちきるまではイメージできなかったので、

あくまで、2.3着づけ!

 

アスカノロマンは、このコース初めてですし、信用面で少し評価をさげました。

ただ、モーニンの0.2秒差のフェブラリーステークスを見ると力はまちがいなくありますよね。

 

ノンコノユメは展開面で割引しました。

大井競馬場でも勝っていますし、軽視はできないのですが、

今回はとりこぼすこともあるなと思い評価をさげさせていただきました。

 

クリソライトも弱くはないですが、恐いのは川田だけですかね。

一応抑えにまわしときます。

 

 

最後にもう1頭、穴馬を発表します。

 

騎手の騎乗しだいと展開面で恵まれれば、ひょっとすると馬券圏内あるかもしれませんよ。

距離も得意そうですし!

 

ランキングで発表していますので、ぜひ宜しくお願いします(^^)

 

こちら→    人気ブログランキングへ

 

The following two tabs change content below.

穴馬発見隊!

競馬予想において穴馬を発見する事が高配当への近道と考えて予想に取り組んでいます。牝馬限定戦やハンデ戦等のレースで穴馬を発見し高配当奪取するスタイルで競馬予想に挑んでいます。

PR

-2016年競馬予想記事
-, ,