2016年競馬予想記事

【宝塚記念2016】予想と追い切り分析(穴馬編)

こんにちは!!

穴馬発見隊です(^^)

 

昨日に引き続き、【宝塚記念2016】予想と追い切り分析(穴馬編)をしていきたいと思います。

 

宜しくお願いします。

 

 

20150803214740

 

 

さて、今日も天気が悪く湿気がすごい日でした。

 

夏バテしてしまいそうな日が続いていますが、

みなさんも体調管理には気をつけてくださいね。

 

 

私も歳を重ねるにつれて、体調が変化しやすいこともあり

食事に気をつけていたり

運動する器具を購入したりしています。

 

運動器具はダンベルやロードバイク、腹筋ができるやつを持っているのですが、

 

まったく使ってないです(--;)

 

格好から入ってしまった(>_<)

 

 

いーかげん目を覚まして、自己管理をきちんとできる大人になりたい笑

 

毎日競馬の勉強がはかどるようにできればなっと思っています。

 

自己管理ができれば、仕事もうまくいくと思いますし、

馬券的中に少しでも近づくことができると思っています。

 

まずは自分からですね

 

早くみなさんで喜べる日が来るように

日々精進していきやす(^^)

 

 

昨日の追い切り分析は有力馬中心にやってきましたので、

本日は穴馬編として分析していきますね。

 

宝塚記念は比較的荒れることもあるG1ですし、

有力馬が休み明けや海外帰りなどで不安もあるので

 

穴馬を狙うのも十分ありだと思います。

 

穴馬の分析をして、週末の馬券につなげていきましょうね。

 

それでは

【宝塚記念2016】予想と追い切り分析(穴馬編)

 

サトノクラウン

前走のクイーンエリザベスCは12着の大敗。

 

あれは度外視できるでしょう。

 

かかってますし、気性的な問題で競馬をやめてます笑

不完全燃焼でしょ。

 

中間の調教では、チークピーシーズをつけて、ピリッとした様子。

ドゥラメンテと併せて互角の動きで併入!

まちがいなく力は出せるでしょう

 

週末雨が残ったり、降ったりして馬場が悪ければ

この馬にとってはプラスじゃないですか!

 

2走前の京都記念は馬場が悪かったのですが、あの圧勝ですからね。

相手はそんなに強くなかったですが、重い馬場は合っているみたい。

 

 

シュヴァルグラン

ウッドでG1馬クラリティスカイと併せ馬。

相手にあわせる感じで併入。

 

67.0-52.0-37.8-12.5 馬なり

追い切りの動きは上々!!

 

なんとなく、以前よりも雰囲気が良くなってかた気がします。

幅がでてきたっていうんですかね笑

 

成長してるとしたら、楽しみな1頭なのはまちがいない。

あとは、

距離短縮でどこまで変われるかですね

 

人気でなければ、おもしろい!!

 

 

フェイムゲーム

坂路1本流したあと、南ウッドで丸田騎手騎乗で最終調整。

 

67.5-52.7-38.5-12.8 馬なり

6ハロンから、パートナーの1馬身後ろを追走。

4角で内へ併せて

ラストは12.8秒!!

 

チークピーシーズも使用した効果もあり、かはり集中できてるイメージ。

力はだせる状態でしょう(^^)

 

ずっと長い距離を使ってきた馬なので、距離が2200Mがどうでるかでしょうね

 

個人的には2200Mになってプラスになるってイメージはないです

もちろん力はありますけどね

 

 

サトノノブレス

最終追い切りはウッドでオリハルコン(古馬500万下)に追走先着!

 

65.5-51.0-37.5-12.0 一杯追

びっしり追われてラスト12.0秒!!

体調はよさそう。

 

鳴尾記念をレコードで勝ったのを見ると昔よりも力をつけているんじゃないかな。

昔のイメージだと、G2止まりな感じもあったけど

 

あんまりなめすぎると痛い目にあいそう笑

 

展開も合うはずだし、ローテーションも良いし、阪神も合う!

 

いまの力ならやれていいはず。

和田騎手にはおもいっきり競馬してほしいところ!

 

【宝塚記念2016】予想と追い切り分析(穴馬編)まとめ

 

穴馬になりそうなところを分析していきましたが、みなさんどうですか?

 

穴馬もおもしろい存在がたくさんいますよね(^^)

軸馬をきめて、人気薄の穴馬をひろって的中したいところ!

 

今日分析したなかでのお勧めをランキングにて発表します。

 

宜しくどーぞ(^^)

 

この馬→ 人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.

穴馬発見隊!

競馬予想において穴馬を発見する事が高配当への近道と考えて予想に取り組んでいます。牝馬限定戦やハンデ戦等のレースで穴馬を発見し高配当奪取するスタイルで競馬予想に挑んでいます。

PR

-2016年競馬予想記事
-, , , ,