2016年競馬予想結果・報告 2016年競馬予想記事

【天皇賞秋2016】穴馬予想と菊花賞の穴馬的中報告など!!

穴馬発見隊です(^^)/

 

本日は、【天皇賞秋2016】穴馬予想と菊花賞の穴馬的中報告など!!を中心に記事を書いていきたいと思います。

 

いやぁ~皆さま、土曜日曜と本当にお疲れ様でした。

嬉しいことに、菊花賞で穴馬公開させていただきました

 

9番人気のレインボーラインが2着(^^)/

 

さすが、福永騎手!!本当に安定した騎乗をしてくれます(笑)

また、安定の神騎乗宜しくお願いしますww

 

226655697_624

 

【菊花賞の穴馬的中報告】

せっかくですから、どのようにレインボーラインを穴馬推奨したかをご説明したいと思います!!

 

このレースは、そもそも内枠有利なコース設定ですよね!? 

前日の馬場傾向を見ても、内枠ばかり好走していました。よっぽど狙いたい馬でなければ外はキツイかなぁという印象を持っていました。

ですので、真ん中から内枠にかけての穴馬を推奨させていただきました。

 

穴馬を1頭ずつ見ていきますか!? (赤文字は穴馬推奨した馬です)

 

シュペルミエール→ 力は足りるか分からないが枠順と豊富なスタミナと昨年の菊花賞ジョッキーでカバーできるかも。

ジュンヴァルカン→ 休み明けが+外枠がマイナス。 

レインボーライン→ 距離の不安があったが掛かる馬でもないし、能力的には世代でも上位。

ウムブルフ→ 能力が足りるか分からないのと、8月からの久々の出走で関西圏は初。

プロディガルサン→ 外枠と折り合い面に不安がある。

 

マウントロブソン→ 大外がマイナス+京都のイメージが持てない。

ミライヘノツバサ→ 枠が良いが関西圏は初。実績から京都が合うとは思えなかった。

ジョルジュサンク→ 枠は最高。実績も有力馬と差のない競馬をしてきた。距離持てばオモシロい。

コスモジャーベ→ 父は菊花賞馬だが、丹内騎手はつらい。 

サトノエトワール→ アグネスフォルテと隣どうしの枠で、外枠もマイナス。

アグネスフォルテ→ サトノエトワールと隣でペースが上がりそう+外が嫌でした。

 

とても簡単な説明だけでも分かってもらえると思うのですが、穴馬推奨させていただいた馬以外はあまり買いたいと思わなかったです。

1頭ずつ分析していった結果、この3頭の穴馬を推奨することになりました。

 

個人的な意見ですが、今年の菊花賞を見て感じたことがあります。

【コース適正】です!!

 

今さらかよっ!!て思っちゃいますよね(笑)

 

勝ったサトノダイヤモンドは正直嫌っていたのですが、京都の適性が元々高かったのは周知の事実。距離適性に不安はありましたね。まっ結果論ですが、ディープインパクト産駒らしい戦い方がプラスに発揮された印象!!

ディーマジェスティは、持ち前のズブさが少し邪魔になってしまったレースだと感じました。輸送の影響もゼロではなかったと思いますが、この馬はやはり中山などパワーが必要な競馬場のほうがレースはしやすいはず。京都ってタイプではないですねw

 

改めて、得意、不得意な競馬場はあるなぁ・・・と感じました!!

 

超単純で誰でも考えられるような事なのですが、こういうシンプルなことが結果に直結したり、意外にも大切になってくる部分の1つだと痛感しました(笑)

 

競馬って、難しく考えようと思ったらいくらでも考えられますよね??

以外にも、結果を見たら超シンプルな答えが出るのも競馬!!

 

奥が深いですぅ~(笑)

 

 

【その他の穴馬的中報告】

ここからは、土曜日に穴馬的中しましたレースを紹介します。

 

土曜日

京都8R 3歳上500万下 穴馬ダブルで的中

穴馬

3枠4番 デルマオギン 11番人気 1着

5枠7番 ヴァーサトル 9番人気 3着

7枠11番 ホットファイヤー 10番人気 12着

 

まず、14頭立てのこのレースを狙った理由ですが、人気上位馬の危険度が高いと感じたために狙いました。

ちょっと見てみましょう(^◇^)

 

 

1番人気 ヴァフラーム

力は間違いなくあるが休み明けの成績もパッとしないですし、ここ2戦も500万下の牝馬限定戦で結果を残していない。ここも危ないと判断。 

 

2番人気 ドルフィンマーク

今回は2200Mの舞台。2走前に同じ距離で凡走。京都も結果を残しているわけでもない。危ない!!

 

これだけでも1番人気、2番人気に不安を感じていました。ここで、穴馬にオモシロい存在がいれば狙うしかないなと思ったわけです(^◇^)

 

それでは、穴馬はどうでしょうか?

 

デルマオギン

2200Mは得意としている舞台。斤量減も良し。逃げ先行の馬がいないためにペースも落ち着きそうですし、戦ってきた相手が3歳のオープンに出走できるくらいのメンバー。内枠を生かして競馬できるのも魅力!!

 

ヴァーサトル

この馬も先行できるのが、今回のこのメンバー同士の展開ではプラスと判断。そして、藤岡佑騎手から浜中騎手に乗り替わりが狙いたい部分。

どんな馬でもそうなのですが、騎手のランクが上がると馬のパフォーマンスが上がることは自然なことですよね??

野球に例えても、同じバットを使って補欠が振るスイングと、4番バッターが振るスイングじゃまるで違う(笑)

このような馬は絶対狙い目なので狙って見て下さい(^^)/

 

もうこの時点で穴馬に魅力を感じていましたので、即狙うレースと判断!!

そして結果も伴った最高のレースになったわけです(^^)/

 

簡単な説明で申し訳ないのですが、ザッと狙うレースの感覚は掴んでいただけたのではないでしょうか!?

これからも、穴馬が好走しやすそうなレースの選び方、穴馬の狙い方などもドンドンやったいきたいと思いますので、ぜひよろしくお願いしますww

 

 

【天皇賞秋2016】穴馬予想

今年も天皇賞秋がやってきましたね。

メンバーもかなりの好メンバーが出揃いました(^^)/

モーリス、ルージュバック、エイシンヒカリなどが人気になりそう。

何にせよ、盛り上がりは必至ですw

 

本日は、人気ならなければ確実に狙わなければいけない馬を公開→ 人気ブログランキングへ

 

 

前走の内容(ドン詰まり)を見たら、巻き返し必至ですよね??

人気なれば軸馬候補。人気にならなければ確実に穴馬として狙わなければいけない馬だと思います。

The following two tabs change content below.

穴馬発見隊!

競馬予想において穴馬を発見する事が高配当への近道と考えて予想に取り組んでいます。牝馬限定戦やハンデ戦等のレースで穴馬を発見し高配当奪取するスタイルで競馬予想に挑んでいます。

PR

-2016年競馬予想結果・報告, 2016年競馬予想記事
-, , ,