2016年競馬予想記事

【ラジオNIKKEI賞2016】予想と追い切り分析&穴馬の狙い方

みなさま、おはようございます!

穴馬発見隊です(^^)

 

本日は、【ラジオNIKKEI賞2016】予想と追い切り分析&穴馬の狙い方を中心に記事を書いていきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

zevinto

 

 

まず、今日は穴馬の狙い方について少しお話しします。

 

ブログを見てくだっさってるかたの中には、競馬を始めたばかりのかたや、

競馬歴が長いかた、

様々なかたがいらっしゃると思います。

 

競馬歴の長いかたからしたら、

 

知ってるよっ!!

 

みたいな話しを今日はしたいと思いますが、初心にかえる気持ちであたたかく見ていただけるとうれしいです(^^)

 

穴馬を狙うにあたって、近走の結果、血統、過去データ、騎手、厩舎、馬場読み…

いろんな見つけ方がありますよね!?

 

そんな中で

今日は、距離実績とコース実績について少しお話ししたいと思います。

 

 

当たり前のお話しですが、距離実績とコース実績って重要ですよね!?

 

人間だって

好きな場所があったり、

走りやすい運動場があったり

距離の好き嫌いがあったりします。

 

力はあるのに、なんか苦手だなと思うことでしたり、力が出せないなんてこともあります。

 

 

馬にも必ずあります(^^)

 

坂のコースは走らないとか

洋芝がメチャメチャ走りやすいとか

雨が降っているほうが良いとか…

 

まだまだありますが、いろんな要素があります。

 

 

しかし、いざ競馬をする時に新聞と人気を見たりしますよね!?

 

距離実績もコース実績も抜群な馬が、

近走の成績不振で人気になっていない場合が多々あります。

 

 

私、狙い目ですよっ(^^)

 

 

って感じです!!

 

やっぱり好きなコースと、好きな距離だったら

けっこう良い競馬してくれますよ!

 

当たり前ですよね笑っ

 

好きな場所でのびのびしちゃってますからね笑

 

 

もちろんまわりの馬との比較も大切です。

 

あきらかに格上挑戦の時は、話しが別!!

 

みなさまも、競馬開催日で新聞を見てらっしゃる時に気にしてみていただくと

 

穴馬が見つかるなんてこともありますよ!

 

軸馬なんかを決めたい時に、役立つこともあると思います。

 

コース実績、距離実績がとても悪いのにもかかわらず、単勝1倍台の大人気!!

こーゆう馬、けっこういますけど気をつけたいところですよね。

 

馬券圏外飛ぶこともよくあります。

 

このように、新聞を見て予想をしているときに

少し気にして見てみてくださいね(^^)

 

新聞は、あんなに細かくデータを載せてくれているのですから、

 

宝の山です!

 

フルに活用してやりましょう笑っ

 

 

また、穴馬をみつけかたなど、

お話しできたらなと思いますので宜しくお願いします。

 

競馬歴が長いかたは、基本的なお話しで申し訳なかったですが

お付き合いいだいてありがとうございました(^^)

 

それでは、

【ラジオNIKKEI賞2016】追い切り分析

 

ブラックスピネル

同厩馬を相手に坂路で追い切られました。

スタート地点では後ろからおいかける形。

馬体が合うとそのままラスト1ハロンへ。

12.6秒でまとめた。

追うごとに状態がよくなってる印象!

 

 

ゼーヴィント

南ウッド5ハロンから、僚馬2頭を追走!

抑えきれない手応えで最内をつき、先に抜け出した1頭をゴール板できっちり捕らえた。

ラスト12.3秒と文句なし

 

 

アーバンキッド

坂路で軽くながしたあと、南ウッドへ移動。

6ハロンからスタート!

離れた僚馬2頭を目標にしましたが、最後まで合流することなく、単走!!

それでも、集中していたし悪くない

 

 

ジョルジュサンク

ウッドで古馬500万下と併せた。

2馬身追走して、直線外に進路をとると一杯に追って半馬身差までつめてのフィニッシュ!

遅れはしたが、相手が走りすぎただけ。

時計もでて、順調ではないですかね

 

 

何頭か、追い切り分析をしてきましたが

穴馬も入ってくる要素は十分!

 

追い切りを見て改めて穴馬を発表します。

ランキングのほうで、宜しくお願いします!

 

穴馬→   人気ブログランキングへ

 

 

鞍上は少しあてにしずらいが、

馬のコース相性と、展開面、最終追い切りでの良さでカバーしてほしい。

 

開幕の馬場も味方してくれるはず!

 

時計も優秀。

 

自身の500万下でのタイム、1.34.9は、同じ週の東風Sとわずか0.4秒差、

そしてアネモネSを0.6秒上回っている。

走破時計の比較だけでも能力の高さはあるはず(^^)

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

穴馬発見隊!

競馬予想において穴馬を発見する事が高配当への近道と考えて予想に取り組んでいます。牝馬限定戦やハンデ戦等のレースで穴馬を発見し高配当奪取するスタイルで競馬予想に挑んでいます。

PR

-2016年競馬予想記事
-, , , ,