2016年競馬予想記事

【アルゼンチン共和国杯2016】穴馬予想と分析①~有力馬にも引けを取らない穴馬とは??

穴馬発見隊です。

 

本日は、【アルゼンチン共和国杯2016】穴馬予想と分析①~有力馬にも引けを取らない穴馬とは??を中心に記事を書いていきたいと思います。

 

あすは祝日!!お休みの方はゆっくりなさってくださいね(^^)/

ちなみに、地方競馬のJBCクラシックもありますので馬券を購入される方もいらっしゃるでしょう!!私は現地に行きたいなぁと思っていたのですが、仕事の都合で断念( ;∀;)

しっかりとお仕事に集中しますからっ(笑)

 

そして、今週の【アルゼンチン共和国杯2016】ですがなかなかおもしろそうなメンバーが揃ったと思っています。ハンデ戦ですし、荒れる要素満載な長丁場の1戦!!

本日から、しっかりと分析をしていきたいと思います(^◇^)

u201210475920141012842200

 

 

【アルゼンチン共和国杯2016】穴馬予想と分析①~有力馬にも引けを取らない穴馬とは??

早速、穴馬になりそうなところから分析にいきたいと思います。

 

ワンアンドオンリー

前走を見る限り、まだ終わってはなさそう(笑)

これぐらいのメンバーになればそこそこ通用してもおかしくないですよね!?

斤量が58キロと言うのはお世辞にもプラスとは言えないですが、位置取り次第では面白くなりそう。

 

最近の競馬内容を見て衰えてる感は否めない。ですが、前走みたいに後ろから行く競馬ではなく思い切って先行して、根性で粘るような競馬のほうが今は合っているのでは?と思っています!!

ジョッキーも穴をあける騎手でもあるので、楽しみもあります(^^)/

前走のような競馬では、馬券内に来ることは厳しいでしょう。

 

 

クリールカイザー

こちらもオールカマー組からの参戦!!当レース2014年の2着馬ですね!!

あれから2年が経ちますが、まだまだ戦える雰囲気はあると思います。前走も十分見せ場は作れています。

しかし、このレースはあんまりリピーターが走らないレースでもあるんですよねぇ(笑)

まっ、気にしなければそれまでですが少し嫌な部分ではあります。

 

力的には十分通用しますし、距離も問題なし。ジョッキーも心強いですし、斤量が57キロも妥当なとこでしょう。

中穴ぐらいの人気になりそうですが、そこそこは戦えるでしょうね。大崩れのイメージはつきにくい。

 

そして、今回は前に行く馬が少ないのもこの馬にとってはありがたいところ。悠々と一人旅になるような競馬ができると馬券圏内も可能なことでしょう。

力的にも展開面でも問題ない穴馬候補の1頭です!!

 

 

レコンダイト

この馬は何かと狙うことが多くなる馬!!

いつも中途半端な人気どころで、走りそうな気配もあるために穴馬指名してしまうんですよねぇ(笑)

期待に応えてくれたのが、5走前の中日新聞杯。13番人気で3着の大穴でした(^^)/

 

今回はどうでしょうか??

東京コースも問題ないですし、距離も大丈夫。斤量も55キロというのはかなり良さそうに映ります!!

 

そしてなにより良いと思うのが、騎手が蛯名騎手に代わること!!

 

先日のブログでもお伝えしたように、特に穴馬でジョッキーの腕が上がるときは要チェックです!!

戦ってみないと分からないのも競馬ですが、この馬がパフォーマンスが上がる可能性はあると見ています。

目黒記念でも4着に来ているように、見せ場は作ってくれそうな気がしてます!!

非常に楽しみな穴馬候補の1頭だと思います(^^)/

 

 

トレジャーマップ

お兄ちゃんがゴールドシップということでこの辺でも好走してほしい感はありますよね!?

血統から距離は全く問題ないでしょう(笑) ←むしろ歓迎か(^-^;

 

この馬は面白くて、血統からパワー型なのかなぁ!と思いきや、東京や新潟コースでの好走が目立っております。同じ血統でもいろんなタイプの馬がいるもんですね。

それを考えますと、斤量が51キロで距離が延びて2500M。得意な舞台ということもあり、今回は陣営もそこそこ仕上げてくるような気がしてます。

この馬にとって大切な1戦になりそうです(^^)/

 

 

ここまで見ても、なかなか面白い1戦になりそうな空気はありますよね!?

有力馬も、初コースでしたり、初距離。斤量面の不安や休み明け!!いろいろな条件が重なっての1戦ですのでそこまで信頼はできない状況!!

このレースは十分穴馬にチャンスがあると思います(^^)/

 

 

本日は、有力馬にも引けを取らない力のある穴馬を公開→  人気ブログランキングへ

 

 

今回は叩き2走目での絶好の舞台!!ジョッキー替わりで陣営もある程度の仕上げで持ってくるはず!!

斤量面でもプラスな雰囲気も受けますし、重賞でも勝って良い馬だと思います。

ここのタイミングで走るような気がするなぁ~(^^)ww

The following two tabs change content below.

穴馬発見隊!

競馬予想において穴馬を発見する事が高配当への近道と考えて予想に取り組んでいます。牝馬限定戦やハンデ戦等のレースで穴馬を発見し高配当奪取するスタイルで競馬予想に挑んでいます。

PR

-2016年競馬予想記事
-, , , ,